協会の取り組み


第3回ログハウス体感セミナー(製造編)

 ログハウスの主要部材はログ材。その多くは工場で製造されるマシンカットです。ログハウスの住宅性能を担保する設計仕様はログ製造過程に集約されていると言っても過言でありません。
ライフスタイルビジネスの代表格ともいえるログハウス事業のハード面に焦点をあてた画期的なセミナーを開催いたします。

【日程】2018/6/28(金)13:00-17:00(12:30受付開始)
   (17:30-20:00懇親会)
【会場】
(工場見学)㈱佐藤林業(熊本県熊本市東区平山町3006-6)
(セミナー)アークホテル(熊本市中央区城東町5-16)

詳細・お申込み


「CLT低層住宅 見学会」

 木のいえの新たな可能性拡大を図るため、一般住宅としての「CLT低層住宅」の実験棟”HUT”(国土交通省補助事業「平成28年度サステナブル建築物等先導事業」)が平成30年2月に竣工しました。
日本でもCLTの建築が進みつつありますが、そのほとんどが公共/商業施設を主とした中層建物という状況の中、当協会はCLT利用のさらなる可能性拡大に向け、一般住宅としての「CLT低層住宅」実験棟を建築し、技術の検証を行ってまいります。
  つきましては、このたび完成しました、日本ではまだ珍しい「CLT低層住宅」実験棟をご披露するとともに、その狙いや可能性について発表いたします。

【日程】2018/6/8(金)13:00-15:00
【会場】山梨県南都留郡山中湖村平野3764-1
   「フェザント山中湖」内
【対象】当協会員・プレス

詳細・お申込み


CLT実験棟”HUT”プロジェクト現地リポート3

木のいえ一番振興協会は2017年秋に山中湖で着工したCLTの外部現わし実験棟”HUT"が完成しました。

外観はダークカラーを基調として、ウッドデッキや窓枠にアクセントカラーを使用した、小型ながらシックで落ち着いた佇まいに仕上がりました。

内観は、CLTの質感を活かした仕上げになっており、天窓からの自然光や照明によって木目が優しく浮かび上がります。